読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとそこまで行ってくる

何も知らない素人が、いろんな人の知識を吸収し成長していく過程を記録したブログ.

続・カッティングプロッターを使ってみました!

2016年7月に公開された映画「シン・ゴジラ」。とてもおもしろかったです。この映画、Premiereで編集してたり、一部シーンに庵野監督のiPhoneで撮った動画を使っていたりと、イロイロと型破りの映画としても話題ですね!(おもしろくて2回見てしまいました..笑)

 

東京に上陸したゴジラをどうにかする対策本部「巨災対」。カッコイイなぁ!と思っていたら、「巨災対」デザインのTシャツが出るではありませんか!

 

まずは君が落ち着け!!! コスパから『シン・ゴジラ』巨災対グッズが出るぞ!! | キャラクターランド公式サイト

 

おぉ!カッコイイ!んーでもTシャツはもういい。もうそろそろ冬で着れなくなるし..。

「巨災対」作業着でも出ないかなぁ。なんて考えていたら、あぁ自分で作るか..。なんて思い作ってみました。

 

まずは、「巨災対」ロゴをIllustratorのトレース機能でトレースし、以下の様なものを作ります。

f:id:enikozou:20161009171716p:plain

ロゴの下にはTシャツと同じように「巨大不明生物特設災害対策本部」の文字を配置。これは平成明朝体 W9を使っています。また、文字部分に関してはアウトライン化の処理をしています。

 

さて、ロゴはできた。作業着も今まで着ていたものがある。

どうやってプリントしようか?という問題に直面しました。

 

A案:シルクプリント

長所 : 版を作るので、大量生産に向いている

短所 : 版自体が細かい文字等が苦手(というかぼくにその技術は無い)

 

B案:アイロンプリント

長所 : 細かいものもプリントできる

短所 : 素材が高い(A4サイズで600円くらい)

 

まぁワンオフだし、今回はアイロンプリントかなぁということでB案を採用。

アイロンプリント。

小学校の頃、体操服にゼッケンをアイロンでつけてもらいましたよね?あれと同じことをするだけです。

 

◯使うもの

熱圧着ラバーシート

ピンセット

アイロン

アイロン台

 

熱圧着ラバーシート。これを探すのが結構大変。近所のユザワヤでもホームセンターでも売っておらず、少し離れた場所にあるホームセンターまで買いに行きました。

今回使用したのが「Tシャツくん」でおなじみ太陽精機さんのサンラバーです。

サンラバーをカットするために用いたパラメータは以下の通り。

比較的柔らかく、伸びる素材のため、カット圧は弱めでも大丈夫。ただ確実にカットをするため、スピードも遅くしました。

あ、ロゴは反転させておいてくださいね!

f:id:enikozou:20161009173257p:plain

 

カットして、余分なところをピンセットを使い除去。これが意外と大変。

下の小さい文字の部分は細くて「設」の言へんの部分が剥がれてしまい、ピンセットで修正しました。

f:id:enikozou:20161009172023p:plain

作業着の上に置き

f:id:enikozou:20161009173714p:plain

アイロンを15秒ほど当てます。サイズが大きいので3回に分けてアイロンプレスしました。

 

f:id:enikozou:20161009175124p:plain

バッチリです!

 

f:id:enikozou:20161009174932p:plain

さらに、こんな小さいサイズのロゴも作ります!

 

f:id:enikozou:20161009175214p:plain

f:id:enikozou:20161009175318p:plain

胸や腕の部分にもロゴを入れてみました。